「未回収の社会保険料」

【八街市S社 製造業 従業員70名】


2年前の話ですが、病気で休職中の従業員が、退職することになり、3か月分の社会保険料(本人負担分)をもらえないまま、退職してしまったケースがありました。
この度顧問になっていただいた渡邉先生に相談したところ、所定の手続きにより傷病手当を一旦会社振込んでもらい、そこから社会保険料を引いたものを、本人に振り込む方法があることを知りました。
今回、怪我をした従業員がおり、長期休職になりそうなので、上記の手続きをしました。万が一でも、未回収にならずに済む方法を教えてもらい助かりました。

無料相談受付中 電話番号:0470-70-6661
南総労務管理センター facebook公式アカウント
セミナー・講演実績 ※講演や講師の依頼サイトでナバーワンの人気、「講演.com」「講師.com」に掲載されることになりました。
>講演.comはこちら
>講師.comはこちら
全国に対応可能
北海道, 青森, 岩手, 秋田, 山形, 宮城, 福島, 栃木, 群馬, 茨城, 東京, 神奈川, 埼玉, 千葉, 新潟, 長野, 山梨, 静岡, 石川, 富山, 福井, 愛知, 岐阜, 三重, 大阪, 兵庫, 京都, 和歌山, 奈良, 滋賀, 岡山, 香川, 徳島, 愛媛, 高知, 広島, 鳥取, 島根, 山口, 福岡, 佐賀, 熊本, 長崎, 大分, 宮崎, 鹿児島, 沖縄